スペシャルティコーヒーが飲める大阪市のLe Premier Cafe(ル プルミエ カフェ) 夜間まで営業しています。
カート
ブラッドオレンジ、カシスの風味 黒蜜ような甘みの珈琲です。
Kenya Gatomboya ケニア ガトンボヤ(中深煎り)
920円(内税) 〜 4,600円(内税)
SOLD OUT
各オプションの詳細情報
袋サイズ
種類
Kenya Gatomboya ケニア ガトンボヤ(中深煎り)
920円(内税) 〜 4,600円(内税)
ブラッドオレンジ、カシスの風味
黒蜜ような甘みの珈琲です。

※こちらは心斎橋本店でのみ販売している中深煎りの珈琲です。
オンラインショップでも是非、お買い求めくださいませ。







ガトンボヤ・ファクトリーは、マシラ郡の1770m、カリンドゥンドゥ地区に位置するファクトリーで、近隣の4つの村に暮らす約700名の生産者からチェリーが納品されています。1農家あたりの平均生産量も約300本と十分な生産量があり、これは苗木も用意している同ファクトリーの取り組み故と言えます。GATOMBOYAはケニアの言語キクユ(Kikuyu)語で「沼地」を意味します。この地域は降雨量も1500mmと周辺地域に比べ降雨に恵まれており、耕作などにも適した湿地であることから名付けられました。気温は14度から25度ほどで、ケニア山に囲まれ火山性の土壌に恵まれています。近隣を流れるキリグ川を水源とした豊富な水資源を有し、4つのパルパーと6つのソーキングプールと十分なキャパシティの下で、適切に生産処理・管理が行われ、素晴らしい品質のコーヒーを常に生産しています。


地域:ニエリ県マシラ、コンユ
標高:1770m
生産者:バリチュ農協に属する小規模生産者(698名)
品種:SL28,SL34
生産処理方法:Washed


Aroma:★★★★
Acidity:★★
Sweetness:★★★★
Bitterness:★★★
Body:★★